住宅ローンで破綻しない人がするたった1つの行動

住宅ローンで破綻しない人がするたった1つの行動

こんにちは!
たむらです(^^)

今回は、「住宅ローンで破綻しない人がするたった1つの行動」
と題して、ローンを組む際に知っておくべき事を
ご紹介していきます。

ローンを払えない人が急増?!

2018年のデータですが、自己破産の原因で、
ギャンブル等が323件住宅ローンが496人です。

2020年の3月、コロナ禍に入ってから住宅ローンの返済方法についての相談が急激に増えました。
image6.png
(出典:住宅金融支援機構)

住宅金融支援機構によれば、2020年3月から次のような相談が急増しているといいます。

  • 新型コロナウイルスの影響で今月分は入金できないと思う。 1ヶ月待ってもらえるか。
  • 新型コロナウイルスの影響で収入が不安定になっている。 返済期間を延長して返済額を下げるような手続きができるものか。
  • ボーナスが減りそうだ。 ボーナス返済を取りやめることはできないか。

(引用:住宅金融支援機構プレスリリース)

このように、住宅ローンが払えないと言う相談が増えています。

情報の引用元の住宅金融支援機構が提供する「フラット35」ですが、35年間固定金利で、返済計画が非常に立てやすいローンなんです。

それにも関わらず住宅ローンが払えないという人が増えていますから、この「コロナ禍」の影響は大きいです。

「住宅ローンで破綻しない人がするたった1つの行動」を実践することで、住宅ローンで苦しむことなく、余裕を持って暮らしていける家族が増えると願って書いていきます!

ぜひ参考にしてください(^^)!

まずは結論から!

「住宅ローンで破綻しない人がするたった1つの行動」

お金について自分で調べる。

住宅ローンを組む、貯蓄する、保険に入る。など、その契約で利益を得る方の話を鵜呑みにしていませんか??

親身になって話を聞いてくれるとっても親切そうな人(家族・友人でも)のその話の内容は、すべてにおいて利益を出すために企業で考えぬかれたトークです(^^)

住宅ローンは、自社の商品を買いやすくする為、できるだけ多めに組めるように進めるメーカーさんもいます。

貯蓄や保険に関しては、手数料がその企業の利益ですので、より手数料のかかる商品を売ろうとしています。

このように考えてはいませんか?

「よくわからないから、とりあえず店舗にいく」
店舗のやさしいスタッフはあなたの手数料ハンターです。

「銀行の人が言っていた」
銀行も会社です。特に利ザヤが少ない今は、手数料による利益が必要です。

「CMで良く見るから安心」
そのCMの広告宣伝費、言わなくても分かりますよね♪

「テレビで言ってた」
なんて以てのほかです。

この4つの例は、正直思考停止状態の気づかずに失敗する始まりです。

ですので、
住宅ローンは無理なく返していける計画をたてる。
貯蓄・保険は人に頼らず、自分でつくる!

住宅ローンを組む前に、自分で金融の知識をつけて、無駄に手数料を払うことなく、自分に最適で快適な毎月の貯蓄を続ける方法を身につける。

やるべきことは、書籍やyoutubeで中立の意見を探すことです!

おすすめの勉強法

オススメは、

書籍
両@リベ大学長「お金の大学」
本当の自由を手に入れるお金の大学 Kindle版
いつの間にか、アマゾン節約カテゴリでベストセラー1位になってますね!!
40万部突破したみたいです!

Youtube
「中田敦彦のyoutube大学」のお金の授業 【お金の大学①】一生お金に困らない5つの力を身につける(Money University) 「両学長 リベラルアーツ大学」 10年以上『金のなる木』を買い続けた結果【なぜか皆やらない】【人生論】
↑本が苦手な方におすすめです!

それでも人に決めて貰いたい!笑
って方は、私も相談にのれます(^^)

私の所属する株式会社田村建築では、企業として必須の社会貢献を「FP資金相談」として地域に貢献しています!
無料ですのでお気軽にご相談ください(^^)
ご相談はこちら