建築家との打合せ@大仙市須和町モデルハウス3回目でその①【注文住宅】

建築家との打合せ@大仙市須和町モデルハウス3回目でその①【注文住宅】

こんにちは!!
R+house大仙の田村です(^^)!

本日、大仙市須和町モデルハウスについて
建築家との打合せ3回目です!

実際に一般のお客様が
建築家のデザイン住宅を建てる際も
同じような流れにとなりますし、

又、実際の一般のお客様の物件は
詳しくお伝えすることができない場合も
ありますので、
住宅の検討の際、参考になるはずです!

1回目、2回目の記事もありますので、
建築家との打合せ1回目@須和町モデルハウス
建築家との打合せ2回目@須和町モデルハウス

ぜひ見て頂いてから、
こちらをご覧ください(^^)♪
それではよろしくお願いいたします。

今回の打合せは、建築家の先生が最終回で、
インテリアコーディネーター(以下IC)の先生が1回目となります。

IMG_1571.jpg

ICを担当していただく先生は
ICや二級建築士、
福祉住環境コーディネーターなど多数の
資格の視点をお持ちの
ライフオーガナイザー石井純子先生です。

石井純子先生が代表を務めるOffice jのHP

(※ちょっと注意書きです!
先生方は県外からの来秋ですので、
同席の田村は自主隔離のスケジュールの中で行っています。
一般のお客様の場合、基本zoomを利用しての打合せを
行っております。)

主な流れとしては、
①前回の打合せでの細かい変更点の確認と確定。
(窓を増やしたり、大きくしたり、減らしたり)

②外装、内装の打合せ。
(色や素材の打合せ)

③設備機器、家電の配置決め。
(②③は特に建築家とICと施主で検討が必要な部分です。)

④家具、照明を決めるためのICの先生からのヒアリング

⑤今後のスケジュールの打合せ
という感じです。

次回のブログで
①から説明できる範囲で
お伝えしていきますね!

余談ですが、
なんと、石井先生も書籍「お金の大学」を
読まれていました笑
建築家の髙井先生に引き続き、
こんなに短期間で同じ本を読んだ方と
お会いできるとは、、、笑
勉強して良かったーーー!!